清風南海学園 > 学校紹介


ご相談・お問い合わせはこちらまで
Tel.072-261-7761

学校紹介

ごあいさつMessage

清風南海学園理事長・校長:平岡正巳

社会に貢献できる人材の育成を目指して

 清風南海学園は1963年平岡宕峯先生によって創立され、「安心」「尊敬」「信頼」できる人材の育成を目指して教育活動を展開して参りました。
 本校は仏教を中心とした宗教教育を教育の根幹においていますが、それは特定の宗教にとらわれず、人間一人一人の心の中に根ざす「宗教心」を育てようとするものです。そして「宗教心」を持つことによって「自利・利他」、とくに自分の利益よりも、他人の幸福を願ったり、人に良かれと思われる行動をとる。そういう人間を育てていくのです。
 本校は充実した教育施設、熱心で意欲あふれる教師集団のもと、自発的に学問を深め、人間らしい人格を形成し、不断の努力を通じて社会や共同体に貢献できる人材を育て世の中を豊かにしてゆくこと。それが本校の最大の目標です。
 さあ皆さん、清風南海学園で自分の人格を磨き、世界に貢献しようではありませんか。

副校長:平岡正

未来に向けて、世界で活躍できる人へ

 清風南海学園は次世代のグローバル・リーダーを育てるため「未来を読み解く力」「世界に発信する力」を身につけるよう、多彩で高度な教育プログラムを準備しています。
 文部科学省から「スーパーグローバル・ハイスクール」の指定を受け、海外の有名校との交流、留学生の受け入れ、生徒諸君の海外への派遣のみならず、校内でもシナリオ・プランニングによる探求型学習の展開、グローバル・イングリッシュを通じて「使える」語学力の習得、国際シンポジウムの開催など、世界をリードできる人材の育成にも力を入れています。
 一方、新しい大学入試制度の改変に対応できるよう、従来からの学習だけではなくTOEFL対策講座、提携先大学、研究機関とのワークショップなど生徒一人一人が自己表現や発信力をつけられるよう、日々精進しています。
 未来の社会の中核を担う人材を育てている清風南海学園は生徒諸君の夢を叶えられるよう、これからも世界に飛躍してゆきます。

建学の精神と教育方針Policy

建学の精神

 徳・健・財、三拍子そろった姿でルールを守り、世の中のために尽くす人間となるために、
勤勉努力する理想的な人物を育成する。


教育方針

 勤勉と責任とを重んじ、自立的精神を養うと共に、明朗にして誠実、常に希望の中に幸福を見出し、社会の全てから「安心」と「尊敬」と「信頼」の対象となり、信用され得る人物を育成するため、仏教を中心とした宗教による教育を実施する。

ページトップへ戻る
Copyright © 2009- seifunannkai. All rights reserved.